骨董品は以外なところで眠ってる

骨董品の買取店にはあまり支店がない

ブランド品の買取や貴金属の買取をしてくれる業者があります。大手の業者だと支店を多く持っているところもあるようです。もちろんそれぞれの支店には支店長と呼ばれる人がいて、買取査定に関しては支店長が中心になって行っているようです。支店長の力に差が出ないよう、それなりに教育などを行っています。では骨董品の買取をしてくれる業者には支店があるかです。中には全国展開をしているところもあるようですが、どちらかといえば店主の個人名をつけたお店のみで運営しているところが多そうです。骨董品においてもよく知っているお店の支店がたくさんあれば、より買取してもらいやすくなりそうです。貴金属であったりブランドに関しては、鑑定をするポイントがそれなりに決まっているのでしょう。それぞれ企業秘密になるでしょうが、ある部分を見ればわかるところがあり、教育によって一定の鑑定能力が付けられるのかもしれません。骨董品は同じものがない場合もありブランド品のように教育するのが難しいのかもしれません。